Album

SingleAlbumOther

11.14【血に飢えたnon-album songs】2枚同時発売!!

2014.11.14

血に飢えたnon-album songs

2枚同時発売!!

 

血に飢えたnon-album songs                                   血に飢えたnon-album songs
<Independent Recordings>
                                <Universal Recordings>

KICS-3124_JKwebUPCY-6941_JKweb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【Independent Recordings】

01.KARASU (1991年発表「KARASU」EPより)
02.Mother Fucker (1991年発表「KARASU」EPより)
03.水 (1991年発表「KARASU」EPより)
04.korekaradoushiyou? (1992年発表コンピ「TVVA」より)
05.SHE’S BREAK (1992年発表コンピ「RED ZONE DISC」より)
06.MODULATOR (1992年発表コンピ「RED ZONE DISC」より)
07.ROOM (1993年発表シングル「ROOM」より)
08.I HATE YOU (1993年発表シングル「ROOM」より)
09.alligator (1994年発表スプリット「ROCKET FROM THE CRYPT/bloodthirsty butchers」より)
10.SILENCER (1994年発表スプリット「bloodthirsty butchers&COPASS GRINDERZ」より)
11.I HATE YOU (1994年発表コンピ「Periscope Another Yoyo Compilation」より)
12.AWAY FROM ME (1995年発表コンピ「SANTA V.A.」より)
13.untitled (1996年発表米国編集盤「bloodthirsty butchers」より)
14.ヨモヤマ (2007年レコーディング未発表曲)
15.walk on by (2010年発表特典CDより)

 

 

【Universal Recordings】
01. DRIWING(w/ EL-MALO) (1999年発表「DRIWING」HMV Limited Versionより)
02. ファウスト(w/浅野忠信) (1999年発表「ファウスト」TOWER RECORDS Limited Versionより)
03.「△」サンカク (1999年発表シングル「「△」サンカク」より)
04.ピンチ (1999年発表シングル「「△」サンカク」より)
05.時は終わる (1999年発表シングル「「△」サンカク」より)
06.名も知らぬ星(w/浅野忠信) (1999年発表「「△」SANKAKU+2」より)
07.nagisanite (2001年発表シングル「nagisanite」より)
08.no future (2001年発表シングル「nagisanite」より)
09.happy end (2001年発表シングル「happy end」より)
10.地獄のロッカー (2001年発表シングル「happy end」より)
11.言葉に鳴らない~さよなら文鳥 (2001年発表シングル「happy end」より)
12.dorama (2002年発表「official bootleg vol1 btb15 4/26カセット」より)
13.サラバ世界君主 (2002年発表「official bootleg vol1 btb15 4/26カセット」より)
14.Hi?/backstreet boyz 2002年発表「official bootleg vol.002 1-5 btb×54-71カセット」より)

 
血に飢えたPROMO VIDEO:http://youtu.be/57mzFZsJM3w

youth(青春)

 youth(青春)

youth(青春)
2013.11.14 /KING RECORDS
¥3,000(taxin)/KICS-1967

購入はこちら▶

1. レクイエム
2. コリないメンメン
3. デストロイヤー
4. ディストーション
5. サイダー 
6. Techno! chidoriashi
7. Goth
8. ハレルヤ
9. youth パラレルなユニゾン
10. アンニュイ

2010年、全く別の次元への飛躍を遂げた前作「NO ALBUM無題」から、
バンドの実像を赤裸々に捉えた衝撃のドキュメンタリー映画『kocorono』、
そして驚愕のBOX「血に飢えた四半世紀」を経て、
bloodthirsty butchers最新最高傑作「youth(青春)」
11月14日(木)発売!!

NO ALBUM 無題

 NO ALBUM 無題

NO ALBUM 無題
2010.03.10 /KING RECORDS
¥2,940(tax in.) / KICS-1518

購入はこちら▶

M01 フランジングサン
M02 散文とブルース
M03 僕達の疾走
M04 1.2.3.4
M05 black out
M06 デカダン〜I’m so tired〜
M07 ノイズ
M08 幼少
M09 ocean
M10 curve

NO ALBUM×NO LIFE
更なる深化を遂げた渾身の1枚遂に完成!!!kocoroあるロックの魂を揺さぶる!!

【NO ALBUM 無題】
bloodthirsty-butchersの
凶暴で キラキラ輝いてて
真っすぐに大きな海に向かってゆく
美の世界と

ReguReguの 不器用だけど
気持ちだけは誰にも負けたくない
夢の世界が 融合した
6分間の映画です。

by Takuya Koiso(Regu Regu 日記より抜粋)

「ocean」
作:Regu Regu

歌にこだわったブッチャーズの新作『NO ALBUM 無題』
23年目の最高傑作『NO ALBUM 無題』、その裏側の葛藤とは?

吉村秀樹にロングインタビュー

kocorono完全盤(紙ジャケ仕様・完全限定生産)

kocorono完全盤(紙ジャケ仕様・完全限定生産)

kocorono完全盤(紙ジャケ仕様・完全限定生産)
2010.03.10 /KING RECORDS
¥2,800(taxin)/KICS-90587

購入はこちら▶

01.2月/february
02.3月/march
03.4月/april
04.5月/may
05.6月/june
06.7月/july
07.august/8月
08.9月/september
09.10月/october
10.11月/november
11.12月/december
12.1月/ January

発売より13年の時を経た未完の傑作に失われたワンピースが加わり、
12ヶ月の物語が遂に完結!!!
限定数完売の為、急遽追加生産決定!!

吉村秀樹×名越由貴夫 「kocorono完全盤」完成記念特別対談はこちら

ギタリストを殺さないで

ギタリストを殺さないで

ギタリストを殺さないで
2007.05.16 OUT /391tone
¥2,940(tax in.) / enot-39101

購入はこちら▶

M01 yeah#1
M02 神経衰弱
M03 ギタリストを殺さないで
M04 アハハン
M05 official bootleg / let’s rock
M06 ホネオリゾーン
M07 ムシズと退屈
M08 story
M09 理由
M10 イッポ

bloodthirsty butchersと旗を上げて20年!!
この節目に自主レーベル【391tone】を立ち上げ…リリース第一弾!!
ドラム叩くんだ!!と叫び続けて…早2年。ここにきても…新境地開拓!!
この、世知辛い世の中をも…素晴らしいと言い切る訳がここにある。
今回の作品は音だけでは無い!!
ご覧の通り。ジャケットは奈良美智氏が手掛けてくれました。それは、それは、大きな女の子でした。
その大きく、キラキラした女の子は、そのままジャケットには収まりきらないモノでした。
…それを…吉村秀樹のカメラによって、ジャケットに納める事に成功しました〜!!
全ては、吉村秀樹の目を通した奈良美智氏の作品となった。これは、コラボってヤツかっ!!
それだけではない…ジャケットはあなたの気分によって2パターンいや…3パターン楽しめる事になっている。
そう。手にしたあなただけが楽しめる技である。

bloodthirsty butchers VS +/-{PLUS/MINUS}

PLUS-MINUS

bloodthirsty butchers VS +/-{PLUS/MINUS}
2005/04/20 released.
¥1,890(tax in)/COCP-50849

購入はこちら▶

01.JACK NICOLSON
02.I’VE BEEN LOST
03.CHROMATIC
04.ゴキゲンイカガ
05.banging the drum
06.WAKING UP IS HARD TO DO
07.SUMMER DRESS 1{ALL HER WINTER CLOTHES}

–Respective Cover Album– 完成!!
2004年秋、N.Yから+/?{PLUS/MINUS}初来日!!そして念願のツアーを行なった。
全てのはじまりはそこから…あれから半年にしてお互いの曲をカバーし合う1枚が完成した。
COVER ART 奈良美智

banging the drum

banging the drum

banging the drum
2005/04/06 released.
¥2,940(tax in.) /COCP-50847

購入はこちら▶

01.序章
02.B2
03.サンザン
04.ゴキゲンイカガ
05.This is music
06.YAMAHA-1
07.maruzen house
08.プラス/マイナス
09.No.6
10.banging the drum

もし、あなたがbloodthirsty butchersというバンドの音楽を知らないのであれば、
このアルバムほどその全貌を知るのに相応しい1枚はないだろう。
もちろん、知っていると思いますが…そのくらいブッチャーズらしさの詰まった1枚です。
COVER ART 奈良美智

birdy

birdy  2004.03.03 released.

birdy
2004.03.03 released.
¥3,000(tax in)/COCP-50776

購入はこちら▶

01.JACK NICOLSON
02.birdy
03.friction
04.sunn
05.walkman
06.love supreme
07.bandwagon
08.discordman
09.rat music for rat people
10.荒野ニオケルbloodthirsty butchers

日本が世界に誇れるバンドはまだまだある・・・
△→□へ。
蝦夷の男たちと博多女のこだわりロック。
新生ブッチャーズ初のオリジナル・アルバム、ここに完成。

green on red

green-on-red

green on red
2003/09/17 released.
¥2,500 (TAX in)/COCP-50748

購入はこちら▶

01.ファウスト
02.ソレダケ
03.3月/march
04.august/8月
05.サラバ世界君主
06.襟がゆれてる。
07. -100%
08.no future
09.LOST IN TIME
10.カラス
11.ALLIGATOR
12.方位
13.時は終わる

田渕ひさ子が加入してからのLIVE音源にスタジオLIVEを加えた、4人のブッチャーズによるベストLIVE!!

blue on red

 荒野ニオケルbloodthirsty butchers

blue on red
2003/9/29 released.
¥2,800 (TAX in)/TOCT-25186

購入はこちら▶

1.SHE’S BREAK
2.ROOM
3.なんだかかなしい
4.2月/february
5.7月/july
6.ハシル
7.「△」サンカク
8.プールサイド
9.さよなら文鳥
10.燃える、想い
11.nagisanite
12.heppy end
13.lucky man
14.地獄のロッカー

幻のファーストアルバムから最新作までを網羅した、△のベスト!!トータルタイム73分!!全曲、リマスタリング!!

荒野ニオケルbloodthirsty butchers

 荒野ニオケルbloodthirsty butchers

荒野ニオケルbloodthirsty butchers
2003/1/29 released
¥2,500 (TAX in)/TOCT-24917

購入はこちら▶

01.方位
02.lucky man
03.dorama
04.サラバ世界君主
05.悲しみをぶっとばせ!
06.影を慕いて
07.goblin
08.real/melodic
09.アカシア
10.地獄のロッカー

前作「Yamane」からほぼ1年半ぶりの今作は、ブッチャーズ史上、最もポップでパワフルで優しい。解散したナンバーガールの向井秀徳、田渕ひさ子、アヒト・イナザワの参加も楽しい、地獄のロッカーの証!

yamane

yamane

yamane
2001/8/22 released.
¥2,500 (TAX in)/TOCT-24634

購入はこちら▶

01.theme
02.happy end
03.nagisanite
04.no future
05.kaze
06.wagamama no hotori
07.-100%
08.燃える、想い
09.-100% No.2

PISODE

bloodthirsty butchers 射守矢雄
ブッチャーズの新作「yamane」が遂に出来上がりました。
出来ばえの程はと言いますと、これがまたなんともいえない仕上がりになっております。
アサクラさんが吹きましたトランペットによる「テーマ」に始まり「-100% No.2」に至るまで聴き所満載ではありますが、今までの作品とはちょっと違い1枚通してリラックスして聴いて頂けると思います。
紫煙を燻らせながらもよし、一献の杯をかたむけながらもよし、あるいはたっぷりはった湯の中で聴くもよし、新作「yamane」を存分にご堪能下さいませ。

bloodthirsty butchers 小松正宏
ヤ、やばい、自分で言うのもなんだけど、すげーいい作品が出来たと思う!
マ、毎日ぜんぜん聴ける、もちろん?内容は濃いのに決して重くない、むしろ涼し気なくらいだよ 
ネ、ね〜〜〜〜〜〜!

bloodthirsty butchers 吉村秀樹
ヤマネは日本じゃ天然記念物です。一族一種の古くから発達のしていない動物です。夜行性で寝ぼすけの為、天敵に襲われることが数多くありまして、弱いです。でも、どこにでもいます。この意味わかりますか?
あなたならどう考えますか?でも、ただの俺の家のペットです。

未完成

未完成

未完成
1999/7/16 released.
¥3,045 (TAX in)/MVCH-29034

購入はこちら▶

01.ファウスト(album version)
02.ソレダケ
03.うかつにも素直になれないさ
04.灰色の雲
05.未完成
06.プールサイド
07.僕
08.「△」サンカク(album version)

山崎洋一郎 〜ROCK’N ON JAPAN.1999.7月号より抜粋
みんなが90年代に捧げる「未完成」
「闇も光も生も死も、ただ研ぎ澄まし轟音で放つ、不動の極東ロック。日本の宝」

岩崎一敬 〜Indies magazine.1999.9月号より抜粋
大げさで笑われるようだけど、<音楽>越えてるから。実際。だってもう音じゃないもん、これ。言葉で表すなら<人間>。もしくは<地球>。地球は考えるし、人間は自転している。だからブッチャーズを大切にすればボクらは救われる。ボクたちは日本人。見過ごすことはできない。そこには日本中の感情が溜って行き場を失っている。ボクらが笑ってられるのはブッチャーズがその分泣いているから。世の中はバランス。・・・・と思いつつジャケを見る。やっぱ越えてる。おかしいよ。実際。

EPISODE

bloodthirsty butchers 吉村秀樹
俺が何にむくれたのか怒りだし一回しか弾かねぇぞって掻き毟るギターそのまま!あっやべえドンカマ?カウント?予定ナシ誰も知らないアドリブ。それでギターから入るんだよ!入れるのさ!カンかまぐれか?ファウスト。
未完成が音創りが違うのは?=バリトン。今回の吉村のギターエフェクト足指サバキ?
灰色!一本のギターがうおんうおんぐあぁって弾きながら動かしているんだけどお見事!指がつる?
そしてどこまでやるのサンカク。いろいろなミックスの中で名付ける。これぞ!少年隊ミックス?わっかるかな?このギターもアドリブ、歪みから何から。
プールサイドこれはあなた、えみちゃん(この曲のエンジニアさん)のおかげです!

bloodthirsty butchers 小松正宏
butchersの作品の中でこれほどいろいろな人たちに協力してもらった作品はなかったと思う。本当にありがたいことです。ハイ。ジミーちゃんの絵、信じられないくらいうれしかった。
今回初めて歌の入った「プールサイド」ってけっこう歴史があって、実はbutchersが東京に住むようになって初めてレコーディングした曲でもある。レスザンTVのオムニバスを録るときに一緒に録ったはず。その時は曲の後半にドラムを入れたんですわ。そしてLUKE WARMのときにあのGtrとBassのヴァージョンができて、今回に至ると。それとbutchersでは、初めて曲の形を決めずにレコーディングに入った曲でもある。「△」の後半同様、やってみないとどうなるかわからないという。期待と不安と緊張が入り交じった感じ。でも、これも音楽の楽しいところ。やってる本人にしかわからないかもしれないけど・・・
未完成というアルバムではそういった面も多い。ジミーちゃんの絵も見るまでどうなってるかわからなかったし。エンジニアの3人もそれぞれやってみて初めてわかったことが多かったし。
自分と考えが近い人と何かやるのも楽しいし、違う考え、自分では思いもつかない発想を持っている人とやるのも刺激的だし。とにかくやってみるということに僕は価値を感じマス。
それとこの間近所のお好み焼きを食べたんだけど、そこのお店の名前が「お好み焼き未完成」。食べ物やで未完成ってどうかと思うけどなー・・・!?

bloodthirsty butchers 射守矢雄
あのねー、この作業、とりあえずめちゃめちゃ大変だったねー。何が大変だったかというと、言葉にはしづらいんだけど。けっこう曲はあったんだけど、ほらkocoronoがあったでしょ。みんなが認めてくれてたのは知ってたし、意識の中であれ以上でしかも違うものを作らないとっていう暗黙のでっかいプレッシャーに支配されているような・・・みんながみんな。メンバーもスタッフも。 でもね、僕たちの未完成は当然のごとくできあがったし、できたことによって大きな自信になったんだよね。できちゃったたことによってまたしても悩みが増えたけど・・・!?

「△」SANKAKU+2

「△」SANKAKU

「△」SANKAKU+2
1999/11/17 released.
¥2,079 (TAX in)/MVCH-19005

購入はこちら▶

01.襟がゆれてる。
02.ファウスト
03.6月と列車
04.ハシル
05.bloodthirsty butchers
06.名も知らぬ星(w / 浅野忠信)*
07.ファウスト(w / 浅野忠信)*
*ボーナストラックROCK’N ON JAPAN. 編集長 山崎洋一郎 〜ライナー・ノーツより抜粋〜
あの「kocorono」から3年振りに揺さぶられた巨体。
即日完売(オリコン インディーズチャート10位[99/2/22号])でメンバーでさえ入手不可能であった幻の名盤 !! 再発 !!!
「本質」は、電卓のボタン1つで割り出せるようなものではない。そんなものはありはしないと知ったところから、1人の人間の意志によって掴みとっていくものだ。そういう意志を貫いた人間にだけ、やがて「本質」は宿る。ブラッドサースティ・ブッチャーズの音楽は、吉村、射守矢、小松という3人の人間の本質の音がする。これがロックだ。
このミニ・アルバムを初回のリリース時に1000枚しかプレスしなかった、という話を聞いて僕は怒り狂った。ナメてんのか。それとも何かの戦略か?あの時点で、この音こそが今のロック・ファンが半歩前へ出たとこに待ち構えて射抜く音だという事は僕の中で明白だった。そりゃあド真ん中の売れ線ロックだとは僕も言わない。だが、心あるロック・ファンが前へ歩きだそうとして何かないかと見渡したとき、この音こそが新しい光明であるのは間違いないと確信していた。「ファウスト」、「ハシル」。これだろう?揺らぐ事なく揺らぎ続ける、極意のロック。他の誰にもこの音は出せないし、出そうと思う必要もない。それぞれがそれぞれに揺らぎ続けろ、とこの音は告げている。やめてはいけない。頭がおかしくなるのは、それをやめた時だ。周りを見渡してみろ、そうだろう?

EPISODE

bloodthirsty butchers 吉村秀樹
この限定発売に買えなかった人、ごめんね!

bloodthirsty butchers 小松正宏
これは「kocorono」と「未完成」をつなげる「橋」です。

kocorono

kocorono

kocorono
1996/10/23 released.
¥2,800 (TAX in)/KICS 587

購入はこちら▶

01.2月/february
02.3月/march
03.4月/april
04.5月/may
05.6月/june
06.7月/july
07.august/8月
08.9月/september
09.10月/october
10.11月/november
11.12月/december

聴かずに死ぬな! 傑作 !

片寄明人(GREAT3) 〜bounce 1996.11月号より抜粋
とにかく胸がしめつけられるくらいの暴力的な切なさにあふれている。フレイミング・リップス、ソニック・ユースなんかを思わせるところもあるんだけど、とにかく全体のたたずまいが非常に独特。異様に繊細かつラウドなサウンドの中から、不安定ながら実に美しいメロディにのって歌われる日本語詞に耳はクギづけ。これは傑作。

中込智子 〜ROCK’N ON JAPAN.1996.11月号より抜粋
「kocorono」はとてつもなく凄いのである。国内外通じてどこにも存在し得ない、他の追随を許さない。完全独自のオリジナリティを発揮しているのだ。それも、とても美しいメロディを持ちながら。
パンクやニューウェーヴが彼らの出発点だったことは確かにわかる。ジャンクやグランジに通じる部分を持っていることも確かだ。だが、彼らはそのどれでもなく、かといってそれらのミクスチャーでもない。しかも楽曲の一つ一つが常に意表を衝く予想外の展開を見せるのに、同時にそれがごく自然な流れとしてじんわりと心に響くのである。こんなことができるのはもう天才か狂人か、あるいはその両方だ。

EPISODE

bloodthirsty butchers 吉村秀樹
これこそ一言で終わるわけない、次回詳しく約束する。まあすごくかわいそうな境遇な中、うまれたことは確か。死んでもいいと思って作ったことも確か。名越ユキオ神様。

bloodthirsty butchers 射守矢雄
いわずと知れたこの作品。発表した直後より後からジュワジュワと話題になりました。間違いなく90年代名盤中の名盤です。

bloodthirsty butchers 小松正宏
「kocorono」はまさに「kocorono」ですね!

LUKEWARM WIND

LUKEWARM WIND

LUKEWARM WIND
1999/4/21(再発)
¥2,447 (TAX in)/TFCC-88138

購入はこちら▶

01.なんだかかなしい
02.ドント・ブレイク・ミー
03.402
04.イン・ア・カー
05.トゥディ
06.7
07.イフ
08.ロスト・イン・タイム
09.プールサイド
10.プレッシャー

咆哮ブッチャーズの集大成 ! サンフランシスコ録音作 !

EPISODE

bloodthirsty butchers 吉村秀樹
外国!RAT PAEPLE FOR RATミユージック!ジャケが違っていることの答え?俺たちは生きているその意味よーく考えて、持っている人は見比べてみろ!それが俺からのメッツセージだ!

bloodthirsty butchers 射守矢雄
初メジャー作品。US録音。ハデな事やってるわりには、ジミさがシブさ。プリプロ中小松っちゃん泣き入ってた?

bloodthirsty butchers 小松正宏
ブッチャーズ初のメジャー作品で初の海外レコーディング、いろんな意味でドキドキだったなー、でもやってくうちに「なるようになれー!!」って感じでした。

1994年11月2日 発売したモノのジャケットを変更して再発!!

i’m standing nowhere

 i’m standing nowhere

i’m standing nowhere
1999/7/16 (再発)
¥2,310 (TAX in)/ZIKS-094

購入はこちら▶

01.omae ga dai-kirai da
02.korekara dohshiyo
03.alligator
04.thursday afternoon
05.room
06.fire bird
07.karasu
08.i’m on fire
09.i’m standing nowhere

インディ時代の最後のフルレングス作品として93年にリリースされ、入手困難となっていた超レア盤。現在よりも更に激情に溢れた怒れるセカンド・アルバム !!

EPISODE

bloodthirsty butchers 吉村秀樹
トレーシングペーパーは美しい

bloodthirsty butchers 射守矢雄
オリジナルは、RBFから。初期のブッチャーズのベスト盤的作品になりました。この作品には海外リリース盤もあって、裏ジャケの写真は、小滝橋通りの工事現場でブロンドヘアーの女性が撮ってくれました。 (見せてあげられなくてごめんなさい)

bloodthirsty butchers 小松正宏
この頃僕は渋谷の円山町に住んでいました、違法な仕事の合間に録ったのを覚えています、あの頃俺は「あんなことやこんなことやってたなー」あ、そう言えば俺、初コーラスやった。

BLOODTHIRSTY BUTCHERS

BLOODTHIRSTY BUTCHERS

BLOODTHIRSTY BUTCHERS
1990/6/25 released.
¥2,575 (TAX in)/BSP-005

01.SHE’S BREAK
02.I’m on fire
03.DROP OUT
04.I’m blue
05.SILENCER
06.AM6:00
07.Your sad story
08.CLASH! SKY!

現在、入手ほぼ不可能に近い幻のブッチャーズ・ファーストアルバム。
日本の宝、bloodthirsty butchersの原点!!

EPISODE

bloodthirsty butchers 吉村秀樹
これ出来あがったとき、小松と一緒に帰ったのを覚えてる。 イットウ最初の音、俺のギターの音、今でも一番気に入っている音、だが二度と出せず?ゼッタイ!再発ナシ!

bloodthirsty butchers 射守矢雄
記念すべきファーストアルバム。小松加入後即 レコーディング。みんな若くてしょっぱいです。

bloodthirsty butchers 小松正宏
これはもー僕がブッチャーズに入って半年ぐらいで録りました。当時僕は19才。生まれて初めてのレコーディング、今も変わってないけど、とにかく「気合い一発」でした。「ざまーみろ、ウルトラナチュラルコア」